読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TAPOOISM 〜タポーイズム〜

思考の整理と人生の記録

物欲コラム03 永く使える服 消耗する服 ③季節を問わない

モノ

季節を問わない服とは何でしょう?

Tシャツ、長袖シャツ、ジーンズ・・・。

あまりないですね。

 

Tシャツ

夏は1枚でそのまま着ることができ、冬は重ね着に使えます。

着心地がよい綿が最高ですが、出張が多い私には乾きやすさも大事です。

夏は汗を涼しく、冬は暖かい素材があればいいですね。

メリノウールという綿に近い着心地でオールシーズン使え、且つ匂いの抑制効果もあるという素材があります。

値段が高いのだけが難点ですが、永く使えるのであれば結局安くつくでしょう。

 

長袖シャツ

私は半袖シャツは数枚しか持っていません。

理由は長袖をまくれば半袖になるからです。

よいシャツを手に入れれば、永く使うことができるでしょう。

 

ジーンズ

最近の日本の夏は暑いですが、ジーンズも季節を問わない服でしょう。

最近はよいジーンズがたくさんでているようなので、選ぶのも難しいですね。

ジーンズはもともと丈夫なので、細すぎたり、太すぎたりしないものを選べば、

永く使うことができるでしょう。

 

このような服には、お金をかける価値があります。

では、冬しか使わないコートやダウンにお金をかける価値はないのでしょうか?

そんなことはないですね。

寒い冬を乗り切るためには、やはり品質のよい防寒着がほしいものです。

 

結論は・・・

でていませんね。

 

ということで、より実生活を通して分析が必要ですね。

しかし、頭を使って考えることは楽しいものです。